メニュー

      UberEatsを始めるために揃えた【服装】を紹介するよ。

      ウーバー配達員

      まずはウバックを手に入れよう!

      袋から出したばかりなのでロゴは隠れていますが、UberEatsのバッグです。新型コロナウィルスの関係でパートナーセンターが閉まっており、Uberバックはインターネット経由で購入することになっているそうです。

      Amazonや楽天で「ウーバーイーツ バッグ」で検索しても7000〜8500円程の転売商品ばかりが出てきます。

      created by Rinker
      ノーブランド品
      ¥6,290 (2024/05/21 10:09:17時点 Amazon調べ-詳細)

      ウーバー以外のサービス(出前館、menuなど)での配達を考えている方は、はじめからロゴなしのバッグを購入しておきましょう。

      目次

      ウバッグの中身がこぼれないように…

      ウバッグの中は巨大な空洞になっています。間仕切りが2つ用意されていますが、そもそもバックがデカイため、中に入れた商品は動きまくり。複数のサイトで、緩衝材を使うことを推奨していました。

      静音アルミブランケット×2

       サバイバルシート(エマージェンシーシート)という商品名で売られていると思います。これが緩衝材になるのか!と疑いたくもなりますが、保冷&保温をしながら、なおかつ緩衝材にもなるスグレモノとのこと。これを使うことを考えついた人は天才ですね。

      created by Rinker
      エコライドワールド(Eco Ride World)
      ¥1,499 (2024/05/21 10:09:18時点 Amazon調べ-詳細)

      マイクロファイバー(or タオル)

       システムポリマー社が販売している、マイクロファイバー製のカークロスです。綿ではなくポリエステルとナイロン素材で出来ているので、吸収性・速乾性に優れています。中で汁系の食べ物がこぼれた時に安心です。 綿タオルに比べて軽いという特徴があり、バックの緩衝材としてはGood。耐久性がなく長持ちしませんが、1枚50円程度と安いので、衛生面を考慮して使い捨てと割り切ってもいいかもしれませんね。

      created by Rinker
      システムポリマー(System Polymer)
      ¥694 (2024/05/21 10:09:18時点 Amazon調べ-詳細)

      インナー・パンツ・ジャケット等

      次に、この記事のメインディッシュである「服装」についてご紹介していきます。

      ユニクロ綿100%の洋服はまずいかも…。

      私は小学生の頃からのユニクロ党なので、ヒートテックとエアリズム以外は、綿100%(かそれに近い割合)の洋服しか持っていません。 ですが、UberEatsは(特に自転車は)かなりの運動量になるので汗もかくし、雨が降ってくれば全身がびしょ濡れになる可能性も。綿のように乾きにくい素材のまま配達するのは憚られるので、なるべく速乾性の服装で揃えておくべきかと考え、いくつか服を新調しました。

      ワークマン Find-Out 吸汗速乾のインナー上下

       Find-Outシリーズのインナーです。上のクルーネックは980円、下のフルレギンスは780円とお買い得。ワークマンのFind-Outブランドはスポーツ用のブランドですが、下着として使う分には、自転車配達にピッタリかもしれません。 ナイロン、ポリエチレン、ポリウレタンの複合繊維で、両方ともに汗・雨に強い素材となっています。自分は上下3セットずつ購入しました。

      給水速乾のボクサーパンツ

       3枚入りで1500円のボクサーパンツを2セット買いました。ポリエステルの割合が多い、乾きやすさに期待しましょう。

      ワークマン 薄手のフード付きパーカー

       ワークマンのMOVE ACTIVE LIGHT(ムーブ アクティブ ライト) という商品。素材はポリエステル100%。吸汗速乾・保温に優れているので、夏場はインナーに1枚羽織るだけで良さそうです。 価格は1900円とこれまたリーズナブル。

      ワークマン イージスのレインパーカー

       こちらもワークマン。MIXING(ミキシング)レインパーカー、という商品名で販売されています。 こちらも素材はポリエステル100%。耐水圧は5,000mm、透湿度は10,000g/m2となっていて、「あれ?逆じゃね?」と思いましたが、これが正しいそう。 つまり、耐水圧でみると自転車の小雨専用と考えておいたほうがよさそうですが、このジャケットの外にもうひとつレインコートを羽織るのであれば、インナーとしては十分かな、と思いました。逆に透湿性はかなり良さそうですね。

      ズボンは綿97%の作業着を使ってみる(ワークマン)

       引き続きワークマンの、DIAMAGIC DIRECT UTILITY綿クライミングパンツ、という商品です。これは完全に「綿」ですが、「綿素材なのに耐久撥水」を謳っています。 ストレッチ素材で反射材付き、ポケットがいくつもあって便利な商品なのですが、大雨が降ってきたら履き替える前提の商品にはなりますね。

      ジョイフル本田で手に入れた、防水パンツ

       こちらは悪天候用のパンツ。ジョイフル本田で3900円で売っていました。家を出る前から1日雨、みたいなタイミングで活躍しそうな一本です。 素材はポリエステル100%にTPUラミネートがされていて、耐水圧は10,000mm、透湿度は5,000g/m2となっています。スーパーカブはレッグシールドがあるので、バイクの目安とされている耐水圧15,000mmはいらないかな、と思いました。

      自転車とバイク用の手袋

       バイク用で、柔らかめのナックルガードが入っています。メッシュ多用の春〜秋仕様ですが、革手袋に比べると速乾性もありそう。急な雨の時に重宝する気がします。 右は自転車用。ポリエステル・ポリウレタン・TPUフィルムにより防風仕様。こちらも速乾性がありそうですね。

      バンド付 ロングフェイスタオル

       タオルバンドが購入時に付属するタオルを2本調達しました。首周りにまいて日焼け防止と制汗を兼ねて使用します。

      その他に必要なもの

      ワークマンのボディバッグ(大きめのウェストポーチ)

       腰に巻く、ウェストポーチの大きい版です。バイクならサイドバックでもつければよいのですが、自転車勢はウバック背負うともう何も持ち運べません…。なんて状況を解消するためのバッグです。 本体の両側にサポートがついているので、多少重たいものを入れても負担が少なそうです。また、YKKの高耐久ファスナー&耐摩耗性の高いファブリックが使われているとのこと。丈夫でも防水素材ではないので、中に入れるものには注意が必要ですね。

      アルミ製スマホホルダー

       チャリやバイクにスマホを取り付ける用のパーツです。万力のようにしっかり挟んで固定するタイプ。ケチって壊れやすいモノを買うと後で後悔します。

      created by Rinker
      Barrichello(バリチェロ)
      ¥3,900 (2024/05/21 10:09:21時点 Amazon調べ-詳細)

      メガネをかけている人は…

       メガネ用のくもり止めクリーナーです。マスクをしているとどうしてもメガネが曇りがちになりますからね。 本当に120回使えるのであれば、1回あたり4円程度で使えてしまう優れものです。

      というわけで、それなりの出費に。

      今まで綿素材の衣服しか着てこなかったので、デリバリー用の服装を揃えるのにバッグも含めて4万円近くの出費に。バイクも含め、いったい何日あれば投資を回収できるのでしょうか。。笑
      乞うご期待ください。

      ではまた!

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!

      コメント

      コメントする

      目次