電話でお問合せ → ☎ 080-1773-6504

【社労士試験2022】社労士24+直前対策を申し込みました。(中断)

現在筆者は、社労士の勉強は中断中です。行政書士として働きながら、中小企業診断士の勉強を少しずつ進めています。ご了承くださいませ。

先日、社会保険労務士試験を受けようかどうか悩んでます、という記事を書きましたが、受けることにしました。現在、とある会社の総務部でアルバイトをしているのですが、社労士の勉強って実務でかなり役に立つと思うんですよね。労働基準法はもちろん、雇用保険や年金のことを学べますし、開業してからは助成金の申請もできるようになります。

つい先日、その働いている会社で、コロナ関係の助成金を申請することになりました。総務部の私が担当者として進めていく案件なのですが、「行政書士」事務所の案件として受注して進めることもできるんだな、と思ったのと同時に、雇用調整助成金等の人にまつわる助成金であれば、社労士でないと受任できないので、補助金・助成金のワンストップサービスを提供したい私としては、やはり社労士の資格をゲットしたい、という思いに至りました。

試験勉強のやり方は人それぞれですが、私は行政書士と基本的に同じやり方で攻めていこうと思っています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

遠藤 諒のアバター 遠藤 諒 行政書士

海城高校、同志社大学経済学部卒。システムエンジニア、コワーキングスペース店長、地域おこし協力隊、議員秘書を経て、行政書士に。

仕事を通じて「地域を誇りに思える街づくり」に携わっていきます。

目次
閉じる