風俗営業許可申請(東京都)について

お客さま

よし、キャバクラの経営をするぞー!!
店舗と従業員を確保して、飲食業許可も準備して…

遠藤

お店を新しく出されるんですね!

お客さま

そうなんです。もうお店の場所は決まっているんですけど…

遠藤

お、いいですね!ところで、お店の所在地は商業地域にありますか?

お客さま

商業地域…?

遠藤

風俗営業の場合、飲食店とは異なり、お店を出せる地域が限定されているんです。他にも細かいルールがたくさんあって、そのルールを守った上で、警察の許可を受けて始める必要があるんですよ。

お客さま

そうだったんですね!(*_*)
風俗営業、はじめるの大変そうだなぁ…

遠藤

飲食業を始めるよりも、手続きは大変かもしれませんね。
どのような手続きが必要になるか、一緒に確認しましょう!

そもそも飲食、風俗、性風俗って何が違う?

例えば、町中にある普通のレストランを経営しようと思うのであれば、必要になるのは「飲食業営業許可」です。調理したものを有償で第三者に提供する場合は、許可をとらなければいけないからです。飲食業営業許可は、保健所が扱っている許可のひとつです。

もし「キャバクラ」を経営するのであれば、「飲食業営業許可」にあわせて、「風俗営業許可」が必要になります。なぜなら、お客さんを接待した上で飲食させる場合は、風営法の「第1号営業(社交飲食店・料理店)」に該当するからです。風俗営業許可は、公安委員会(警察)が扱っている許可のひとつです。

飲食業の例:レストランやカフェ等(深夜営業の場合は風営法上の届出が必要)
風俗営業の例:キャバクラ、ホストクラブ、パチンコ、ゲームセンター等
性風俗営業の例:ラブホ、ソープランド、ラブホテル等

風俗営業の種類

  • 1号営業:キャバレー、ラウンジ、飲食店
  • 2号営業:低照度飲食店
  • 3号営業:区画席飲食店
  • 4号営業:パチンコ、麻雀店
  • 5号営業:ゲームセンター

「性風俗特殊営業」は、一般の「風俗営業」とは明確に区別されており、公安委員会の許可制ではなく、届出制が採用されています。どちらも沢山の書類を提出しなければならない点は同じです。

性風俗特殊営業の種類

  • 店舗型1号営業:ソープランド
  • 店舗型2号営業:ファッションヘルス
  • 店舗型3号営業:ストリップ、個室ビデオ
  • 店舗型4号営業:ラブホテル
  • 店舗型5号営業:店舗型アダルトショップ
  • 店舗型6号営業:出会い系喫茶
  • 無店舗型1号営業:派遣型ファッションヘルス(デリヘル)
  • 無店舗型2号営業:アダルトビデオ等の通信販売業
  • 映像配信型性風俗特殊営業(インターネット配信等)
  • 店舗型電話異性紹介業(入店型のテレクラ)
  • 無店舗型電話異性紹介業(無店舗型のテレクラ)

一見、「飲食業」とは何ら関係ないようにみえる「性風俗」ですが、店舗型6号営業(出会い系喫茶)に該当する場合もあるので、注意が必要です。

店舗を設けて、専ら、面識のない異性との一時の性的好奇心を満たすための交際(会話を含む。)を希望する者に対し、当該店舗内においてその者が異性の姿態若しくはその画像を見てした面会の申込みを当該異性に取り次ぐこと又は当該店舗内に設けた個室若しくはこれに類する施設において異性と面会する機会を提供することにより異性を紹介する営業

» 風俗営業等業種一覧 警視庁

6号営業は上記のように定められています。出会い系喫茶に該当するようであれば、「飲食業営業許可」に加え、性風俗営業として公安委員会への届出が必要となります。都道府県条例等で定める禁止区域での営業はできませんのでご注意ください。

風俗営業の許可申請手続ってどうすればいいの?

それでは、風俗営業許可を得るまでの流れを確認していきましょう。

準備:お店を本当に出せるのか、しっかり確認する

風俗営業は飲食業とは異なり、お店を出す条件が厳しく制限されています。

ポイント① 欠格事由(営業者本人)の要件

風俗営業法では、申請をしても許可が降りない「欠格事由」が定められています。以下に当てはまる場合は、欠格事由に該当します。

  • 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
  • 一年以上の懲役or 禁錮の刑に処せられ、又は風営法第4条第1項に列挙された罪を犯して一年未満の懲役 or 罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から起算して五年を経過しない者
  • 集団的 or 常習的に暴力的不法行為その他の罪に当たる違法な行為で国家公安委員会規則で定めるものを行うおそれがあると認めるに足りる相当な理由がある者
  • アルコール、麻薬、大麻、あへん又は覚醒剤の中毒者
  • 心身の故障により風俗営業の業務を適正に実施することができない者として国家公安委員会規則で定めるもの
  • 風俗営業の許可を取り消され、当該取消しの日から起算して五年を経過しない者
  • 営業に関し成年者と同一の行為能力を有しない未成年者
  • 法人の役員、法定代理人が上記の事項に該当するとき

刑務所に入っていた、薬物依存がある、風俗営業を取り消されている等の過去がある場合には、該当する・しないをしっかり見極める必要があります。詳しくは風営法第4条を御覧ください。

ポイント② 場所(営業所所在地)の要件

風俗営業ができる地域は相当限られています。お店を出せる地域(用途地域)かを確認し、保全対象施設(図書館や学校等)から定められた距離以上離れているかを確認する必要があります。

ポイント③ 建物設備(内装)の要件

営業所の設備が風営法で定められた構造要件に該当しなければ許可が降りることはありません。

客席の床面積の大きさや、照度、見通しなど、細かい定めがあるのでよく確認する必要があります。

営業許可までの流れ(行政書士がお手伝いする場合)

ここでは、1号営業(キャバクラ、ホストクラブ、ラウンジ等)の場合の流れをご説明します。

STEP
打ち合わせ

どんな店舗を開業したいか、をお聞きします。営業所在地の確認(認められた用途地域内にあるか)、欠格事由に該当しないかの確認を行います。

STEP
保全対象地域の調査

図書館が学校、病院等の保全対象地域に該当している場合は、営業許可が降りることはありません。行政書士が保全対象施設の有無を、市役所・保健所等に確認をとりながら、調査を進めていきます。

保全対象地域内だった場合は、許可申請は中止となります。

STEP
正式に受任→営業所の計測等

風俗営業許可申請を、正式に受任します。

営業所の計測、地図の作成等を行い、書類作成のための準備を行います。

STEP
飲食業許可が必要な場合は先に申請

飲食店営業許可申請が必要な場合は、先に申請を行います。(既に許可がある場合は必要ありません)

保健所に申請し、保健所による現地調査を受けます(オーナー様の立ち会いが必要になります)。問題がなければ、無事に飲食店営業許可が降ります。3〜4週間程度かかりますのでご留意ください。

STEP
風俗営業許可申請

風俗営業許可を得るために書類を作成し、申請を行います。お客様にご用意いただく書類もございますので、ご協力をお願いします。

風俗営業許可申請をしてから、55日が標準処理期間(おおよそかかる日数)となりますので、申請から許可を得るまでには、2ヶ月以上必要になります。

STEP
構造検査

風俗環境浄化協会が営業所の実地調査を行います。内装工事が終わっているのは勿論、すぐにオープンできる状態で検査を受けます。構造検査は、オーナー様の立ち会いが必要です。

STEP
無事、許可証が交付される

問題がなければ無事に許可され、営業を始めることができるようになります。

実際に営業を開始するまで、いくつものプロセスを踏む必要があることがお分かりいただけたかと思います。無理な計画を立てず、保健所・警察等と連携をとりながら一歩ずつ進めて行く必要があります。

当事務所の業務内容と報酬について

当行政書士事務所では、風俗営業許可&飲食店営業許可の申請サポートを行っております。忙しいオーナー様に代わって、書類作成、書類提出を行います。

煩雑な手続きは、行政書士にお任せ下さい。

【業務内容】

・オーナー様と打ち合わせ
・用途地域/保全対象施設の調査
・現地店舗にて店内測量、図面作成
・申請書類を作成&保健所&警察へ提出代行
・構造検査に同席(オーナー様の出席が必要になります)

※構造検査については日程上、同席できない場合もござますのでご了承ください。

【報酬・費用】(1号、2号、3号許可の場合)

風俗営業許可申請と同時に、飲食店営業許可申請をされる場合は、同時申し込み割引として、
47,000円(税込)→30,000円(税込)にて承ります。

風俗営業で開業をご検討の方は、お気軽にご相談くださいませ。