電話でお問合せ → ☎ 080-1773-6504

2022年度【合格革命で】独学で行政書士試験に合格する勉強方法。

非法学部卒、ド素人から7ヶ月半の独学。2020年度の試験になんとか合格しました!

  

私の番号、2530369の次の合格者は、2530383。私と次の合格者の間に、13人もの受験者がいたんですね。。ちなみに、私が受験した教室は19人分の番号がありましたが、そのうち合格したのは私を含め、2人だけでした。 令和2年(2020年)度の採点結果です。

基礎 1/2
憲法 2/5
行政法 15/19
民法 6/9
商法会社法 1/5
多肢選択 10/12
一般知識 12/14

択一:168 
記述:24

【問題44】(予想配点:8点) A県を被告として、本件認可処分の違法性を対象とする、無効等確認訴訟を提起すべきである。

【問題45】(予想配点:16点) BがAの伝えた事実が嘘である事を知り、または知ることができた時は契約を取り消すことができる。

【問題46】(予想配点:0点)  内心の意思を外形的に判断できないため、取引相手であるAやDの権利を保護する必要があるから。

合格率は10.7% (男性11.1%・女性9.8%) 前年(令和元年度)は11.5% (男性12.3%・女性9.4%)だったので、多少難化したようです。

目次

予備校の記述採点と、本試験結果との違い

さてここで、データリサーチに提出した記述の採点結果も参考までに振り返ってみましょう。   

上記解答が、行政書士試験センターが正式に発表した記述正答となります。 本試験では私の記述に24点が与えられましたが、各予備校の採点結果は、どうだったのでしょうか。

LECのデータリサーチでは記述0点

 

2020年12月2日に公開されたLECの成績診断では、0点という結果に。「無効等確認訴訟」だけで10点もらってる人もいたようなので、流石に0点は…と、少し落ち込みました。もしかしたら減点方式(余計なことを書いたらマイナス)で採点しているのかもしれませんね。 結果的には、本試験と一番乖離した採点結果となりました。

アガルートでの採点結果は24点

2020年12月6日に公開されたアガルート(林裕太先生)の成績診断では、24点という結果に。なんと、本試験で実際に配点された点数と同じでした!

「無効等確認訴訟」で8点、問45で「詐欺」と書けておらずAの事実に対して、と対象を誤っていることから4点減点の16点の配点となっています。

アガルートでは問45を錯誤で書いた場合の配点が記載されていませんでしたが、本試験結果も同じように、錯誤で点数がつかなったようです。

TACでの採点結果は28点

2020年12月9日に公開されたTACの成績診断では、28点という結果になり、合計点は196点となりました。問45の20点はオマケ配点でしょう。

令和2年度の試験の難易度は?

今年はじめて試験を受けたので、正直、過去の試験と比べてどれくらい難化・易化したのかはわかりません。ですが、手応えとしては、法令択一は難しかったし、一般知識は簡単に感じました。 参考に、Twitter界隈でみなさんの所感をウォッチしていましたが、だいたい、2つの意見に集約されているようです。

それは、「それほど、難易度が高いわけではない」「試験センター、何やっとんねん」の2つです。

めちゃくちゃ難易度が高いわけではない

Twitterに自己採点結果を開示する方々は、そもそも成績上位者が多いです。その前提を踏まえてですが、私のフォロワーさんだと記述抜きで200点超えが1割、180点〜が3割、160〜が2割、150〜が1割、点数開示なしが3割、といった印象でした。

半分近くのフォロワーさんが、記述を含めずにも合格点の180点に達している状況です。もちろん全員ではありませんが、過去にTwitter上で開示されていた予備校の模試でも180overを得点されていた方が、順当に点数を積み上げている印象を持ちました。 試験直後の感触では手応えが無かったものの、採点してみると点数がとれているというパターンが散見されました。

私自身の感触も同じです。記述抜きで「168」という点数は、10月に受けた予備校模試(LEC2回、伊藤塾1回)で、一度もとることのできない高得点(模試では138〜162点の間)でした。 「択一がそれなりに難しかったとはいえ、令和元年よりは解きやすかったのでは?」 というのが、多くの方々の持たれてる印象のようです。

試験センター、何やっとんねん

もうひとつ、Twitterに溢れかえっていたのがこの意見。行政書士試験センターの出題意図がようわからんぞ、問題の作りが粗いぞ、というもの。

憲法、めっちゃ難しい!

超難化した、第三者没収の法廷意見なんかやってない…等、Twitterに多く上がっていたのが憲法に対する意見。例年より「難化」で間違いなさそうです。過去問ベースの勉強だけで取れるような問題がほとんどなく、憲法を得点源に考えていた方は、ダメージを受けやすかったのかもしれません。

記述の解答速報が予備校で割れる事態に

問44(行政事件訴訟法)は、被告適格を「組合」とする解答が求められる問題でしたが、私を含め「A県」と解答する方が多数いました。予備校も、当初は「A県」を速報の解答とするところが3〜4校ありましたが、伊藤塾やアガルートを皮切りに、他予備校も解答を「組合」に変更しました。「組合」が被告適格となったのは、地裁の判例があったからのようですが、予備校でも間違えるようなポイントを押さえられた受験生が、いったいどれだけ居たのでしょうか?

問45(民法)は、記述論点が第三者詐欺とも錯誤ともとれる問題で、Twitter上でも意見が真っ二つにわれる結果に。予備校は第三者詐欺を解答としているところもありますが、複数の予備校が第三者詐欺・錯誤の両方で解答予測を出しました。行政書士試験センターの解答が発表されましたが、錯誤の別解はなく、点数は与えられなかったようです。

問46(民法)は、背信的悪意者について記載を求められた問題ですが、条文に即して答える問題ではないため、各予備校の解答はそれなりに言い回しが異なっているようです。

問36(商法)は没問にならなかった

各予備校解答は2ですが、伊藤塾が2or5とし、Twitter上でも5を選んだ受験生がそれなりにいるようです。もしかしたら没問の可能性があるかも、と噂されていましたが、試験センターからは没問のアナウンスはなく、2が正答肢と発表されました。

記述の採点は、厳し目だった??

令和元年度の試験では、記述がかなり甘めに採点されたようです。択一が難しいと記述の採点で実質的な得点調整がなされるため、択一の難易度が記述の得点に大きな影響を与えます。

令和2年度の今年は、択一がそれなりに難しかったことに加え、記述(問44,45)が物議を醸していることから、少し緩めの採点基準が用いられるのではないか、という予測をされている方が多かったです。 実際は、錯誤にほぼ点数がつかず、記述配点が一桁台の方も多数発生。記述配点で、合格者の人数調整がされていた可能性が高そうです。できれば、記述抜きで180点(合格点)超えを狙うのが理想ですね。

7ヶ月半で行った勉強方法は?

ここからは、私が採用した勉強法について説明していきます。 

3月末〜4月下旬(1ヶ月)

  はじめの一ヶ月は、TACは出版から出ている「みんなが欲しかった!」シリーズを使いました。

この後説明する「合格革命」ではなくなぜ「TAC」だったか、ですが、たまたま本屋に置いてあって、フルカラーの教科書が読みやすそうだったからです。 結果から言って、この選択は間違っていませんでした。もちろん公民で習った憲法だけは知っていましたが、行政法はおろか、民法であっても「心裡留保」も「成年後見」も何も知らない法律初学者だったので、とりあえずテキストを読み通せそうなものを選びました。

教科書をただ読んでいても眠くなるので、問題集を開き、その問題が解けなければテキスト、解けなければテキスト、という感じで進めていきました。重要そうな判例は、判例集でその都度確認する、といった形をとりました。憲法以外は知らないものばっかりなので、正答率はまったく気にする必要はありません。

読んでもわからないところは、飛ばして大丈夫です。「飛ばしても」ではなく、時間がもったいないので「飛ばして」ください。教科書と問題をザッと読んで、行政書士試験の「全体像」を捉えることがこのフェーズに求められます。本試験に必要なレベルが富士山レベルだとすれば、ザッとテキストを一周することで高尾山レベルに到達することができます。まずは低山であっても、頂上に到達することが大切です。

また、ここではあえて肢別過去問ではなく、本試験と同じ五肢択一の問題集を使っています。

なぜなら、勉強開始1ヶ月は「行政書士試験とはどういったものかを」理解するフェーズで、まずは試験本番と同じような形で取り組もうと考えたからです。知識の精度を上げていくその後のフェーズでは、肢別問題集に切り替えていきます。 既に宅建を保有している、法学部出身等、法律勉強の基礎ができている方・民法の基礎がおおよそ分かっている方であれば、2週間くらいで終わる作業だと思います。

2022年度版の「みんなが欲しかった! 行政書士の教科書」シリーズがAmazonでの取り扱いが開始されました。 法律は細かい改正点もあるので、2021年版ではなく、2022年度版を使うようにしましょう。 

4月下旬〜6月下旬(2〜3ヶ月目) 合格革命を1周する

「みんなが欲しかった!」シリーズで全体像がつかめたので、合格革命の肢別過去問集に取り組み始めました。

このあたりから、手元に六法を用意するようにしました。基本的にはケータイ行政書士六法を持ち歩き、条文が省略されていた場合に行政書士試験六法を参照するようにしました。

created by Rinker
¥1,760 (2022/01/27 16:25:20時点 Amazon調べ-詳細)

肢別過去問集は、簡単に言えばマルバツクイズが大量に載っている問題集だと考えてください。これをまず、憲法から初めて、行政法、民法、商法、会社法、基礎法学、個人情報、すべて、頭から一問ずつやりましょう。言葉にするのは簡単ですが、この作業、はっきり言って「めちゃくちゃしんどい」です。肢別過去問、この一冊全体で2500〜3000問近くあります。大変だとは思いますが、やりきってください。 問題文の左に、チェック欄がありますので、間違った問題にはバツ、合ってたけど論点を理解していないところには三角印をつけました。

はじめの一周は、とにかく訳がわからないことだらけだと思いますので、左ページの問題ではなく、右ページの解説欄にメモをどんどん追記していきましょう。 「みんなが欲しかった!行政書士の教科書」 「みんなが欲しかった!行政書士の判例集」 は、この段階で非常に参照することになります。この2つに載っているものは、しっかり押さえる必要があるものです。逆に言えば、この2つに載っていないものは、押さえなくても「直ちに死ぬ」レベルの重要な内容ではない、ということです。

人は忘れる生き物なので、参照した箇所は、肢別にどんどん書き込んでいってください。 肢別一周目のこの段階で必要なのは、論点を整理することです。覚えることではありません。大量の情報を一度に覚えることは不可能だからです。肢別問題集を2周目に解くときに、「解説ページを見れば理解できる」レベルまで持っていければ大丈夫です。(調べてもどうしても分からないものは、一周目は飛ばしてもOKです)

フォーサイトの【eライブスタディ】を参考にしてね

各予備校の模試が始まれば、他の受験生の中で自分の立ち位置を知ることができますが、それまで独学生はどうやってモチベーションを保つのか。 私はフォーサイトのeライブスタディを利用しました。

予備校のフォーサイトが行っている1時間程度のYouTubeライブですが、10問〜15問程度の肢別を視聴者と解いていく形で進んでいきます。YouTubeと同時にフォーサイトの通信システムで回答を集計しているようで、問題を解く度に、フォーサイト受講生で正答率が何%くらいだったかを講師の方が教えてくれます。 正答率が7割を上回る問題を落としたら、自分の知識が足りなかった、として弱点補強していくイメージを持てばよいと思います。7月後半〜に予備校の模試が始まるまでは、eライブスタディがペースメーカーとして機能していました。

問題が解けないときは、独学応援 佐藤先生のYouTubeを参考にしてね


 行政書士独学応援チャンネルの佐藤先生は、合格革命肢別問題集の問題を個別解説しています。 教科書を開いても判例集を開いても訳がわからない…、という場合は、YouTubeで佐藤先生の動画を検索してみてください。9割方、素敵な解説を見つけることができると思います。

https://www.youtube.com/channel/UCtzk7KT2moPb2CyNRU3051A

ゆーき大学のYouTubeも参考に!

2021年度から、マジでイケてる行政書士講座のゆーき先生が、数々の解説動画をUPされています。佐藤先生とは異なる正統派路線の解説が多く、こちらも参考にされることをオススメします。

https://www.youtube.com/channel/UCizcAull3dM6PdZtDDu6GGw

民法条文が分からないときは、弁護士 雨のち晴れブログ(民法)を参考にしてね

民法は、弁護士 巨瀬慧人(こせけいと)先生のブログ解説が初学者には非常にわかりやすいかと思います。特に改正民法について。WEBサイトによっては改正前民法の解説をしているものがあるのですが、巨瀬先生は改正民法を条文単位でブログ記事を上げてくれています。条文の書いてある内容がわからないときは、先生のブログをちょこちょこ覗いていました。文章も優しさに溢れていて、問題集にボコボコにされた心が読んでいるだけで癒やされるという特典付きです。六法を参照してもワケワカメな場合は、すぐに参照してみましょう。

弁護士 雨のち晴れブログ
弁護士 雨のち晴れブログ 弁護士巨瀬慧人のブログです。

6月下旬〜7月末(4ヶ月目)肢別を1ヶ月で1周する

肢別問題集、1周目は2ヶ月以内で終わらし、2周目は1ヶ月程度で終わらせるようにしました。

実はこの2周目が非常に難しかったです。なぜなら、1周目に間違ったところを同様に間違えるので、「自分は何も覚えてないのではないか」と自分を責めながら解きすすめることになるからです。 結論から言えば、それで問題ないです。覚えている訳がないからです。何周もしないと覚えられないので、2周目でも無理に覚えようとせず、「理解しよう」と思いながら進めるようにしてください。私は、1周目では見えてこなかった「理解していない論点」が浮き上がってきたので、どんどん調べて、どんどん書き込んでいくようにしていました。

8月(5ヶ月目)また肢別を1ヶ月で1周、記述のまとめノート(Word)を作る

また、1周しました。3周目ですね。このあたりから高速で肢別を解いていく方もいらっしゃいますが、私はじっくり一問ずつ解いていく派でした。理解できていない部分が見えてくるので、どんどん書き込んでいきました。 7月を過ぎると、予備校の模試が月1〜2で入るようになります。そうすると貴重な土日が模試と模試の復習で時間をとられてしまうので、同じ一ヶ月でも短く感じるはずです。模試で間違った箇所で「これは大事だ!」と思った場所は、肢別問題集に書き込んでいきましょう。

また、模試で出た記述問題は、WordやGoogleドキュメントにまとめて記述ノートを作りました。実は、肢別過去問集、理解すれば理解するほど、六法を参照しなくなっていきます。答えと論点をなんとなく覚えてしまうからです。「ちゃんと六法を引きましょう」でもいいのですが、そうモチベーションを保てるものではないので、記述問題をWordにまとめる際に、参照条文や判例をコピペして貼っておく(該当箇所は赤や青で印をつけておく)ようにしました。 このまとめノートを手書きで作ると、条文を書き写すことになるので大変です。パソコンでちゃちゃっと作れば時間もとられません。このノート、試験直前の条文確認に、非常に有効に効いてきます。

9月前半(6ヶ月目)肢別、一度でも間違った箇所を重点的に

肢別過去問4周目は、1度でも間違った問題だけを解きました。

そうすると、一周の問題分量は2/3くらいになり、多少スピードアップしながら問題をこなせるので、似たような論点の違いを多少意識できるようになってきます。消滅時効がどの場合に何年か、行政不服審査法と行政事件訴訟法の執行停止の違いは何か…etc。 ここで私は軽く絶望しました。試験まで残り2ヶ月なのに、こんな基礎的なことすら理解していなかったのか、と。しかしこの気づきが、点数の大幅なアップにつながっていきました。

9月後半〜10月上旬(6ヶ月目)肢別、憲行民を全問解く

肢別過去問5周目は、憲法・行政法・民法を全問やりました。

試験が近づいてきて焦っていたのもあったと思いますが、商法・会社法・基礎法学・個人情報には手を付けず、落とせない憲民行だけを回すことにしました。実はこの段階でも、相当数の間違いがありました。 ただ、9月に受けたLECの模試では、運良く180overをとれていたものもあったので、実力がついてきていることを実感できていました。

10月上旬〜下旬(7ヶ月目)6周目の肢別過去問は2回以上間違った箇所!

肢別過去問6周目は、憲法・行政法・民法の、二回以上間違ったところだけを解きました。

このタイミングでそういった解き方をしたのは、自分が理解していない箇所を際立たせることで、最終月の復習を効率よく行うためです。 この頃になると、大半の論点は理解できているものの、複雑な論点を案の定間違える、という状況に。佐藤先生の動画を見返したり、六法を見返したりしながら、復習をすすめました。

10月下旬〜11月初旬(7〜8ヶ月目)7周目の肢別過去問は憲行民商・個人情報全問!

肢別過去問7周目は、憲法・行政法・民法・商法・個人情報保護法を全問です。

最後の全問確認ですね。時間がなかったので会社法は飛ばし、一日100ページ、だいたい8日で終わらせました。この7周目で間違えたところは、蛍光ペン等で印をつけて、11月、最終チェックの8周目を行うタイミングで復習できるようにしておきました。

11月試験3日前、2日前。

肢別過去問8周目。7周目で間違った箇所だけを、1〜500ページを本試験3日前、501〜最終ページを本試験2日前にやりました。

夏までの肢別の回し方のように、一周に時間をかけながら全問解くのではなく、5、6、7回目は、3週間以内、2週間以内、1週間で回すことにより、他の問題の記憶を短期記憶領域に留めながら解き勧めることで間違い箇所を急速に減らしていきます。最後の8周目では、全体で30問程度にまで間違いは減少。この30問は、試験前日、当日の朝に確認をしました。 加えて、個人情報保護法について、独学応援の佐藤先生がまとめたnoteを購入し、ザッと確認しました。

» 行政書士 一般知識対策 個人情報保護法はこの肢別を回せばOK 足切り回避で最も大切なことは個人情報保護法で3問GETすることです。|行政書士独学応援チャンネルのノート|note https://note.com/fiola/n/na8d39daef14c

試験前日 記述をひたすら解く。

今まで佐藤先生の動画や、模試で出題された記述のまとめノートを印刷。50問ほど作成していたので、これをザッと解きまくりました。 加えて、LECから出題されている「出る順行政書士 40字記述式・多肢選択式問題集」の民法の60問を、ザッと解きまくりました。行政法も解きたかったのですが、時間がなかったのでパスしました。 記述は、本試験3日くらい前から取り組めたらベストでしたね。

行政書士の記述問題は近年難化してるとはいえ、条文の理解を問われる問題が多いです。記述問題集や模試で出題された問題をあわせても問題数は150問程度と、そんなに多くありませんから、問われてくる箇所は重要な条文・判例に集中します。肢別を回すうちにどうしても難解論点に頭が引っ張られがちなるので、最後の最後に記述問題を使って基礎論点を押さえることは有益だったと思います。 実はこの記述対策で復習したところが、第三者詐欺(問45)として出題。前日だけの復習だったので完璧には書けませんでしたが、大きく部分点を貰える結果となりました。

試験当日 記述&肢別9周目

肢別過去問集は、8回目の回転で間違った30問のみを復習。残りの時間は記述問題をといていました。

記述を試験前に行うメリットは、基礎論点を効率よく復習できることですが、もうひとつ大切なメリットがあります。それは、「落ち着ける」ことです。試験前はどうしてもソワソワしてしまうので、ひたすら書くことで、カラダを落ち着けることができますし、「アウトプット」脳を試験直前に作り出すこともできます。 10時半にごはんを食べ、12時前には試験会場に着くように、家を出ました。

模試は、LEC(会場受験)と伊藤塾(通信採点)のみ。

各予備校が模試を実施していますが、私はLECと伊藤塾を選びました。LECは7月〜10月にかけて試験を実施してくれるので、比較的早い段階で、自分の立ち位置がわかります。伊藤塾は9月と10月に中間模試・最終模試が1回ずつ開かれます。

なぜ市販模試を使わないのか?

本屋さんで売っている市販模試でも、十分に試験対策にはなり得ますし、自分の弱点を発見するには良いツールだと思います。ただし、本屋さんで売っている模試は、本試験を行う行政書士試験センターがチェックしているはずなので、同じ問題が出題される可能性は少ないと思いパスしました。

本ではなく予備校の模試を申し込めば、他受験生との比較(順位や偏差値)ができるので、モチベーションUPにもつながるはずです。 実は、本タイプの模試も、Twitterで評判の良かった法経学院さんの「最強の模試」を購入していました。第一回目、第二回目だけはやりましたが、特に第二回目はあまりに難しくて意気消沈したため、記述以外は復習すらしませんでした笑

それぞれの模試の結果は…?

LECの模試データです。

到達度確認模試第1回
到達度確認模試第2回
全日本行政書士公開模試1回
全日本行政書士公開模試2回
ファイナル模試
厳選!直前ヤマ当て模試

  伊藤塾の模試データです。

中間模試
最終模試

LECの模試と伊藤塾の模試を、時系列順に偏差値比較してみました。

 青の太線が【法令択一】、赤の太線が【記述】です。

この2つが、7月の到達度確認第1回模試から伊藤塾最終模試に向けて、右上がりのグラフになっていることがわかると思います。 ちなみに、伊藤塾最終模試を行ったのは、試験2週間前の10月20日。まだこのときは肢別過去問は6周目をやっていましたが、この後、7,8周目+直前記述で、かなり得点力がアップしたように思います。

私は直前期に相当勉強しましたが、余裕をもって受かりたい方は、模試で偏差値60をとることが、ひとつの合格基準になるのかもしれません。  

余裕を持って受かるには…

今回の自分の勉強方法は、正直「余裕を持って合格できる勉強法」とは言えなかったと思います。

令和2年度の試験では憲法が難化。また、記述問題は、複数の解答が考えうる問題であっても「別解」が用意されず、試験センターの考える解答以外は点数がつかない可能性が高い問題が出題されました。 高いハードルであることは間違いありませんが、やはり択一問題だけで180点以上を狙うのが、合格への最短ルートとなりそうです。

人によって始める時期、前提知識、環境が異なってくるので一概には言えませんが、もし私がもう一度試験を受けるのであれば、以下の対策を加えておこなうと思います。

合格革命 行政書士 一問一答式 出るとこ千問ノック

created by Rinker
¥1,980 (2022/01/27 16:25:17時点 Amazon調べ-詳細)

肢別過去問集と対をなす、千問ノックです。

肢別のように、マルバツ形式で1000問用意されていますが、こちらの問題集は過去問の肢ではなく、重要なポイントを1000箇所ついてくる問題集。 過去問では聞かれていない論点も含んでいるので、死角なしの対策をとりやすいと思います。

千問ノックは私も買いましたが、実際に手を出す余裕はなく、活躍の場はありませんでした。 肢別過去問の知識だけでも一般知識が簡単であれば160点overは狙えるので、時間のとれる方は千問ノックでプラス20〜30点を確実なものにしていきましょう。

肢別過去問をやりながら、六法を細かくチェック

created by Rinker
¥1,760 (2022/01/27 16:25:20時点 Amazon調べ-詳細)

今回の試験、もちろんケータイ六法を多用していたのですが、もっと普段から条文を確認しておけばよかった、と試験が終わった今思います。

はやく肢別終わらせなきゃ!って思いながら問題を進めると、とどうしても確認回数が少なくなりますが、法律知識を定着させるためにも六法の確認は習慣化するべきですね。 令和2年度の本試験もそうですが、条文だけ覚えて解ける問題は多くありません。ただし、法律知識の定着度の差でフェルミ推定の精度が変わってきますので、「アテ勘」で解いたときの正答率に、大きな差が生じるのではないかと思っています。

過去問をやる

肢別過去問はあくまでマルバツクイズ。5肢選択式のちゃんとした問題が10年分入っているのが、LECの「出る順行政書士 ウォーク問 過去問題集 1法令編」です。

肢別過去問は、基本的な部分から知識を身につけるために、ストレートな聞き方の多かった古めの肢が問題として多数収録されていますので、「肢別過去問」で古めの肢、「出る順ウォーク問」で直近10年の傾向を掴む、という使い方ができると思います。

結局、何を買えばよいのか?

最低限、この3冊は買っておくと良いかも。

肢別過去問、テキスト(テキストは合格革命でも欲しかった!でも可)、そしてケータイ六法です。

問題が解ければ良いので、肢別過去問だけ買って、テキストも六法も買わずにわからなかったらWebで調べるのも理論的には可能です。確かにネットで検索すればたいていのことは出てくるのですが、「どこまで最低限押さえればよいか」が分からないのです。

基本的に、行政書士の基本テキストに載っていない知識は、「確度C」の知識。まずは確度A、Bを押さえなければならないので、効率のよい勉強のためにもテキストは1冊購入しておきましょう。

created by Rinker
¥1,760 (2022/01/27 16:25:20時点 Amazon調べ-詳細)

次に揃えるなら、この3冊!

2万円くらいなら教科書代に投下できる、というのであれば、判例集、千本ノック、記述式問題集を購入しましょう。

判例もググれば出てくるのですが、これもどこまで理解すればよいのかわからなくなるので、行政書士用の判例集を用意しておきましょう。ここに載っているものを押さえるようにすれば、だいたいOKなはず。司法試験や弁護士向けの判例集は使ったことがないので分かりません。

千問ノックは、肢別過去問と一緒に回転させることで死角を潰すための問題集です。過去問対策だけでは得点できない問題への対策として活用が可能です。記述対策は、記述式の問題集を1冊買っておきましょう。合格革命でも欲しかった!でも、出る順でも問題ないと思います。

created by Rinker
¥1,980 (2022/01/27 16:25:17時点 Amazon調べ-詳細)

模試は会場に受けに行こう。

模試は、本屋に売っているモノをやるのもアリですが、できることなら、LECや伊藤塾の会場模試をオススメします。 ただし、試験会場がめちゃくちゃ遠い、模試日が仕事で重なってしまっている等、会場模試を受けられない場合は、市販の模試を2〜3冊買って解いてみるのもアリな選択肢だと思います。

模試を一度も解かずに本番ぶっつけだけはやめておきましょう笑

半年以上時間を確保できるなら、受験する価値はある。

かなり長い、令和2年度行政書士試験勉強の振り返り記事となりました。あくまで上記内容は僕自身のサンプルデータなので、各々が自分にあった勉強方法を見つけられたら、きっと合格に近づくのだと思います。

来年以降、受験する方にとっての「1サンプル」として、参考にしていただければ幸いです。 合格するために何より大切なことは、試験時間をしっかり確保すること。あとはコツコツ、問題を1問ずつ解いて理解していくこと。この2つです。試験まで半年以上あれば、今年1発で合格を狙うことも不可能ではありません。

令和3年度以降の試験難易度についても、個人的な見解を記載しましたので、来年以降目指される方は、参考にしてみてくださいね♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

遠藤 諒のアバター 遠藤 諒 行政書士

海城高校、同志社大学経済学部卒。システムエンジニア、コワーキングスペース店長、地域おこし協力隊、議員秘書を経て、行政書士に。

仕事を通じて「地域を誇りに思える街づくり」に携わっていきます。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • […] «Prev1 / 2Next»初学者が行政書士に独学で一発合格する勉強法 前編  後編に続く https://www.youtube.com/watch?v=2iSApeTDunA&t=28s初学者が行政書士試験2018年度行政書士試験 独学一発合格できた勉強方法 使用したテキスト、勉強方法…初学者が行政書士に独学で一発合格する勉強法 後編初学者が行政書士試験2018年度行政書士試験 独学一発合格できた勉強方法 使用したテキスト、勉強方法…【行政書士市販の参考書だけで合格した方法】法律初心者が完全独学で行政書士試験に合格するための勉強法をわかりやすく解説。令和2年度行政書士試験を受験する方へ行政書士がアドバイスします。行政書士関連のオススメ動画はこちらから。 不動産大学は、現役不動産コンサルタントが不動産に関する…【宅建からステップアップ】行政書士へのスキルアップを目指す方必見。完全独学で合格した私が、行政書士合格の勉強法やモチベーションアップのポイントを初心者向けにわかりやすく解説。▼不動産大学 公式スポンサー 不動産業界専門の転職支援サービス 【宅建Jobエージェント】 https://takk…令和3年に行政書士試験受験を目指す方向け 今の時期に、何から始めればよいの? 六法は必要なの問題 予備校、通信、独学どれが良い? ※今年受験する方は直前期に時間がもったいないので見ないでください。行政書士試験 今から勉強をはじめたら、テキスト買いなおさなければいけないの? 今の時期に何から始め…【行政書士試験】2020年(令和2年)まだ本試験は終わっていない!?振り返りシートで実力を確認! 相賀 真理子講師|アガルートアカデミー相賀講師による特製の振り返りシートを用い,振り返り方法を詳しくレクチャーいたします。 ご自身の実力…【高卒独学】現役行政書士の試験勉強法を公開!法律初学でも受かります。#32 受験生時代の勉強方法と教材などのご紹介です。 ★行政書士試験合格道場!★ https://www.pro.goukak…【行政書士】使った教材と合格までにかかった費用※概要欄ご覧くださいみなさん、こんにちは。 expjです。 先日の動画で沢山のお祝いの言葉ありがとうございました! 嬉しか…【資格】効率の良い勉強法をするために。失敗を生かしてどう合格したか。みなさん、こんにちは! 寒いですね。寒いのに東京は雪降らないです。損してる気分(TT)笑 インフルやコ…独学行政書士受験生 スケジュール&模試の活用方法#行政書士 私の行政書士受験は模試とともにありました。«Prev1 / 2Next»permesso.pro行政書士試験(令和2年)で記述抜き168点をとれた方法(独学・初… […]

コメントする

目次
閉じる